血便・下血

血便や下血には、いくつかの症状と種類があります。血便が原因となって引き起こされる病気は、肛門あるいは大腸に発症するケースが多いです。考えられる原因は肛門や大腸に何らかの問題が生じている可能性であり、そのまま何もせずに過ごしていくと後で大きな病気が発症してしまう恐れがあります。

原因は様々ですが、非常に大きな病気として代表的なものが大腸がんです。血便と言うと痔を連想する人も多いかもしれませんが、検査してみると痔ではなく大腸がんという診断をされることもあります。がん発見の好機となりますので、日常生活で血便や下血が起こったという場合には一度医療機関に行って医師に相談してみるといいでしょう。

検査を受ける場合に用いられる方法が大腸内視鏡検査です。大腸がんだけでなく様々な病気が隠れている場合もあるので、思い切って検査をしてもらうようにしましょう。病状の種類や進行の度合いなどによって、治療方法は異なってきます。

医療法人社団 新井病院(北海道十勝)

診療科
総合内科、消化器内科、胃腸内科、内視鏡内科、禁煙外来、生活習慣病健診、人間ドック

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は予約が必要です。

胃カメラ(胃内視鏡検査)は、受診当日、予約なしでも検査が可能です。ただし、検査前は絶食していただく必要があります。詳しくは胃カメラのページをご覧ください。

受付時間
午前8:30~11:30 午後13:30~16:30
開院は8:00、診療は午前は12:00、午後は17:00まで
休診日
水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

〒080-0011 帯広市西1条南15丁目6番地
JR根室本線『帯広駅』南口から徒歩5分・駐車場完備

交通案内を見る